パスワード付きWordファイルを右クリックから開くVBS

WordのファイルをVBScriptから開くスクリプトを作りました。

スクリプトから開くメリットはオプションを指定して開くことができることです。

オプションはこちらから確認できます。

対象のWordファイル

・パスワードがかかっている

・読み取り専用で開きたい

という要件にします。

Wordファイルを開くスクリプト

Option Explicit
On Error Resume Next

' ==============================
' 変数
' ==============================
Dim objWord
Dim f
Dim m
Dim InputPass
Dim wshShell
' ==============================
' 定数
' ==============================
Const ForReading = 1, ForWriting = 2, ForAppending = 8

' ==============================
' 処理
' ==============================
if WScript.Arguments.Count < 1 Then
	m = "WordOpen.vbs" & Chr(10) &  Chr(10)
	m = m & "Wordファイルをvbsにドロップしてください。" &  Chr(10)
	MsgBox m
	Wscript.Quit
End If

InputPass = "TESTPASS"

if not InputPass = "" Then
	Set wshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
	Set objWord = CreateObject("Word.Application")
	
	objWord.Visible = True
	
	For Each f In WScript.Arguments
		objWord.Documents.Open f,,True,,InputPass
		wshShell.AppActivate objWord.Caption
	Next
End If

Set wshShell = Nothing
Set objWord = Nothing

Wscript.Quit

objWord.Documents.Open f,,True,,InputPass

の部分はfはファイル名、Trueは読み取り専用InputPassはパスワードを固定で入力しています。

スクリプトを右クリックの「送る」に登録する

エクスプローラーなどのアドレスバーに以下のように入力します。

shell:sendto

Enterを押した後、表示されたフォルダに上記のスクリプトを格納します。

Wordファイルの右クリックメニューを確認

↑このように送るの中に登録しできていれば完成です。

VBScript関連書籍の選び方

ネット検索で十分だと思いますが、書籍で勉強する場合はサンプルが載っていたり、

逆引きができる本がおすすめです。

[改訂版] VBScriptポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

新品価格
¥2,068から
(2022/1/22 21:53時点)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA