連番に使いやすいExcel数式

Excelで連番を作るときのは数式がなくてもオートフィルで簡単にできます

しかし、何でもかんでもExcelで資料を作る文化では、連番を振った後で、行を挿入したり、途中にコメント行や、仕切りの用なものを入れたがって、連番が崩れてしまいオートフィルで復旧するのが難しくなってしまいます。

そこで、行の挿入や途中の空白に耐えられる連番用の数式を紹介します。

連番に使いやすいExcel数式

以下の数式を連番の列に入力します。

=COUNT(OFFSET($A$1,0,0,ROW()-1,1))+1

使用例

以下の使用例ではA3~A13まで同じ数式が入っています。

6行目をコピーして、7行目に挿入するとA7セルが5になり、以降の番号も被りなく更新されます。

A8セルが空白になるような行を作っても、以降の番号がかぶりなく連番になります。

ExcelVBA逆引き大全 600の極意 Office365/2019/2016/2013/2010対応

新品価格
¥2,860から
(2022/1/29 21:33時点)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA