「自分の環境だと動きません」にとりあえずとる行動

新しくアプリケーションをインストールすることになった時、何事もなければよいですが、一人だけ「自分のPCだと立ち上がらないんですけど」と相談をうけることが、まれにありました。

私がたまたま解決できた調査方法として、最初にとりあえずとる行動を紹介します。

環境はWindowsです。

「コマンドプロンプトでsetって打って出てきた結果を私に下さい。」

コマンドプロンプトのsetコマンドはすべての環境変数の確認ができます。

アプリケーションが動く自分のPCとうまく動いていないPCの環境変数を見比べてみたいので、見せてください。

といったアプローチになります。

必ず解決するとは限りませんが、これでたまたま2件解決できたことがありました。

あるはずの環境変数があるか?

当然ですが、あるはずのPATHがあるか?を確認します。

同じアプリケーションを同じ手順でインストールしたなら一致するだろうとおもいきや、環境変数が更新されておらず、意図しないPATHがあることがあります。

再起動をしていないため環境変数が反映されていないということがありました。

想定外のパスがないか?

自分のPCの環境変数と見比べて、多くPATHがないかを確認します。

PCによってインストールしてるアプリケーションは違うため当然異なりますが、調べてます。

私が遭ったのは、アプリケーションのインストール時にチェックをつけてはいけないオプションにチェックを付けたため、PATHを通す想定のないmingwのパスが追加され、他のコマンドが作動しないというケースがありました。

たまたま解決できたケースですが、誰かの参考になれば幸いです。

参考文書

[改訂新版]Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス

新品価格
¥3,278から
(2022/1/26 22:10時点)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA